代表ごあいさつ

職員紹介

代表ブログ

赤池税理士ブログ

職員ブログ

並河税理士ブログ

事務所ブログ

村山ブログ

よくある質問

使える書式様式

行政書士法人みらい

無料資料請求・お問い合わせフォーム

メールマガジンのお申し込み

個人のお客様

  •  『確定申告』 毎年1月中旬からよく聞こえてくる、なじみのある言葉です。「自分は確定申告する必要があるのかな?」「サラリーマンだからいらないよね?」ちょっとしたことでもご相談に応じますので、気軽にご相談ください。確定申告に限らず、個人の皆様が起業する際のお手伝いもさせていただきます。

  •  「数年後には退職金がもらえるんだけど、一体どうやって運用したらいいんだろう。」「うちの子供達も社会人になったことだし、これからは夫婦2人の将来を考えたいわね。ただ具体的に、と言われると・・・なかなかね」ご自身の周りの環境は、徐々に変化してゆきます。そしてお金についての心配事もその状況により様々です。税金のみならず、お客様の将来のライフプランを一緒に考えて行きませんか?

  •  相続税は財産評価に関する知識の有無によって税額が倍近く変わることもあると言われています。税理士法人みらいでは、相続専門の部署により、相続発生前の相続税対策から相続発生後の遺産分割のご提案、税務申告書作成、税務調査対応まで、高度な知識と豊富な経験により幅広いニーズに対応できる体制を整えております。

法人のお客様

  • 決算は会社経営の成績表です。毎日の努力の結果が年次決算で数字に表れてきます。「決算対策」とよく聞きますが、 付け焼き刃の対策では会社の将来にプラスにはなりません。 目標に合致した計画と毎日の努力の積み重ねが本当の決算対策だと思います。そのような決算対策を税務面からお手伝いさせて頂きます。会社の決算は、人間ドックと似ていませんか?私たちがお客様のかかりつけ医になります。

  • 起業・独立をするには、個人事業や株式会社など色々な形態があります。どの形態が適しているのかは一概には言えませんが、それぞれの方に適した事業形態があります。どの形態でも、様々な申請や手続きが必要になります。様々な会社を顧問してきた経験を生かして、お客様に最適の起業形態を提案し速やかな事業の立ちあげをサポート致します。起業後は、万全のサポートで応援致します。

  •  事業承継は次の経営者を誰にするのか、どのように育成し、いつ経営権を交代するのかという人に係わる事業承継対策及び自社株の評価額を下げて相続税額を圧縮し、納税資金を確保するという相続税に係わる事業承継対策の両面から資産税のプロとして企業の永続的な発展をサポートします。

  • 中小企業・小規模事業者の方が利用できる国、公的機関の支援策のうち主要なものをご紹介いたします。これらの支援策は認定支援機関による支援が必須となっています。税理士法人みらいは、この経営革新支援機関の認定を受けています。(H25年2月取得)

  • 書面添付制度とは、書面添付制度(税理士法第33条の2)と意見聴取制度 (同法第35条)を総称したもので、税理士の存在意義を飛躍的に高めてス タートし、税理士の力量が問われる制度です。
     具体的には、申告書について税理士が「主要な項目についてどのような 資料に基づき検討・判断したかや、顧問先から受けた相談事項等について」 記載した内容の書面を添付することです。
     それにより、税務当局は税務調査の事前通知を顧問先に行う前に、添付 された書面について税理士に対して意見聴取を行うことになります。
     意見聴取により疑問等が解決して調査が必要ないと認められた場合は、 税理士に対し「現時点では調査に移行しない」旨を原則として書面により 通知が行われます。

    

Copyright c 2012― 税理士法人みらい. All Rights Reserved.