代表ごあいさつ

職員紹介

代表ブログ

赤池税理士ブログ

職員ブログ

並河税理士ブログ

事務所ブログ

村山ブログ

よくある質問

使える書式様式

行政書士法人みらい

無料資料請求・お問い合わせフォーム

メールマガジンのお申し込み

事業承継対策

事業承継対策
 

事業承継対策というと、従前は値上がりする地価に対する相続・贈与税対策が中心でした。
借金をしてアパートを建てたり、設備投資をするなど色々な手段が紹介されています。
会社オーナーが次世代に引き継がせる際のコストは認識すべきものであり、何らかの対策を打たねばなりません。
しかし、バブル崩壊後の現代においては、資金の調達もままならないことがあります。
このような状況では、相続税対策のみを優先させることは疑問です。
また、円滑に事業承継するための世代交代のタイミングやその方法、かたや、承継者不足の問題もあります。
事業継承対策は、人に関する面、お金に関する面の両面を総合的に捉えて対策をたてる必要があります。
また、これらの対策がスムーズに行われても事業承継がうまくいったとは限りません。
その後継者に企業の経営理念が承継されているでしょうか。
これが事業承継の根本ではないかと思っております。


 

■人に関わる事業承継対策


オーナー経営者が引退後も会社の事業を継続させるには、
[1]子供などに世襲させる
[2]株式をオーナー一族で保有し会社経営は他の者に委ねる
[3]M&Aを活用して他社に株式を譲渡し事業を継続させる
[4]株式を公開してキャピタルゲインを得た上で、第三者に経営をバトンタッチする
などが事業承継対策として考えられます。
後継者難にお悩みの方がいらっしゃる一方で独立・開業を目指されている方もいらっしゃいます。
私たちのネットワークを駆使してそのような方たちを引き合わせて事業を継続していくご提案もいたします。
オーナー経営者の会社に対する思いに沿った承継対策を一緒に考えていきたいと思っています。


 

■お金に関わる事業承継対策


人に関する対策次第で、相続税に関わる対策は変わってきます。
世襲する場合は、相続税は事業継承の上で大きなコストになります。
そのコストで次期経営者が破産しないように相続税評価額を圧縮し納税が円滑にできるように計画を立てなければなりません。
具体的には自社株の評価対策、土地活用による対策、生前贈与による対策、生命保険を活用した対策などが挙げられます。
会社所有を譲渡する場合には、株式交換をするなど色々な対策が考えられます。
また、会社で働く社員の事も考えてあげなければなりません。
従来の方法にとらわれず、お客様にあった最適な方法を考えて行きたいと思っています。


 

■本当の事業承継の成功とは


人的対策・財務的対策がスムーズに行われたとしても事業承継はうまくいったとは限りません。
本当の事業承継の成功とは経営理念の承継が出来たことではないでしょうか。
特に社歴の長い企業や先代が一代で大きくした企業などではしっかりとした創業理念や経営理念があるはずです。
後継者としては、創業理念や経営理念などというものは自分なりの経営をしようとした場合、時には邪魔に感じられる事もあるかもしれません。
しかし、時代に応じて解釈や手法は変化しても根本は変わらないものではないでしょうか。
本当の意味で事業承継が成功するようお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

Copyright c 2012― 税理士法人みらい. All Rights Reserved.