代表ごあいさつ

職員紹介

代表ブログ

赤池税理士ブログ

職員ブログ

並河税理士ブログ

事務所ブログ

村山ブログ

よくある質問

使える書式様式

行政書士法人みらい

無料資料請求・お問い合わせフォーム

メールマガジンのお申し込み

村山裕子のカナダ奮闘記(その1)【H26.1.6】

あけましておめでとうございます。

皆様お元気でしょうか?
私は元旦を日本で過ごしたあと、無事にカナダ時間の元旦にロッキー山脈のふもとのカルガリーに到着しました。飛行機から、雪を被ったロッキー山脈がきれいに見ることが出来て到着前から、とても感動しました。

景色もさることながら、カナダの方の温かい人柄に既に魅了されました。
ホストファミリーも予想していたよりもはるかに優しく、沢山話しかけてくれますし、家の中は芸術の品が溢れ、多くの書籍や映画、絵画などがあります。
車も歩行者を優先してくれますし、またショッピングの際も店員さんと会話しながらものを買うので、人に対する気遣いがとても行き届いているように感じます。
街は綺麗で、食べ物も美味しく(今のところ、食事が合わないのではと思い、日本から大量に持ってきたインスタント日本食を食べきれるか疑問)私の個人的な感覚ではアジアよりもなんだか日本に近い感じを受けます。

私は都心部にあるホームステイ先なので、学校まで歩いて15分、図書館も近いしショッピングもしやすいです。カフェも沢山あります!
私の中のイメージでは、カルガリーは長野県の松本市に似ています。遠くに見える南アルプスの代わりにロッキー山脈、駅周辺は道が整備されてわかりやすいところや空気が綺麗な感じなどがとても似ているように思います。
街は碁盤の目のようになっていて通りに横の道と縦の道に番号が振ってあるので、とてもわかりやすいです。

気温は現在マイナス16度ですが、家の中は暖かいのでカナダの人は半袖で過ごしたりしています。街はビルとビルが外に出なくても中の通路がつながっていて空中散歩できるようになっています!駅からも近いので、ほとんど外に出なくても買い物を楽しめます。

また、ホストファミリーを見ていると仕事とプライベートが平日もバランスが取れており、生活に余裕があります。
大体の仕事は8時~16時だそうで、夜は家族と一緒にご飯を食べたり映画を楽しんだり、それぞれ趣味の時間に使っています。話題も、芸術的な話題が多いので(絵画や映画等)良い刺激を受けます。

明後日から語学学校が始まるので、楽しみです。英語をもっと頑張らないと!
長くなりましたので今回はこのあたりで。さようなら。

IMG_0948.JPG


IMG_0939.JPG


IMG_0896.JPG


DSC00512.jpg

Copyright c 2012― 税理士法人みらい. All Rights Reserved.