代表ごあいさつ

職員紹介

代表ブログ

赤池税理士ブログ

職員ブログ

並河税理士ブログ

事務所ブログ

村山ブログ

よくある質問

使える書式様式

行政書士法人みらい

無料資料請求・お問い合わせフォーム

メールマガジンのお申し込み

村山裕子のカナダ奮闘記(その2)【H26.2.1】

こんにちは。こちらはカナダに着いておよそ3週間が経過しました。
語学学校が始まりそれに慣れるのに精一杯のアッと言う間の時間でした。
特に学校が始まってはじめの一週間は先生の指示がまったく聞き取れないので何を話しているのか理解できませんでしたし、人見知りなので知らない生徒にもHow are you? Nice to meet you! という挨拶も少し気疲れしてしまったり、英語ばかりで偏頭痛を起こしたり、とうとう週末に初めて重度のホームシックにかかってしまいました。
 
 しかし、2週目にはだいぶ聞き取りも慣れてきて、友達も少しできたりして、本当に少しずつですが慣れてきました。ホストファミリーは外の美味しいカフェやロッキー山脈のふもとのバンフに連れてってくれたり、ハウスメイトのコロンビアの20歳の男の子と話が通じたり、学校で同じ歳のブラジルの女の子と仲良くなったり、ちょっとずつこちらの生活も楽しめるようになってきました。
 
 私の毎日は月曜日~金曜日まで8:30~15:00学校で授業を受けたあと、その後は学校のアクティビティに参加したり、宿題したり家で映画見たり雑誌読んだりして英語の生活にどっぷり浸かっています。土日は出かけたり授業の復習したり。
日本人はとても少なく、クラスでは私しかおらず、学校全体でも私を含め3名です。日本語を話す機会は自分からセッティングしないとまずないので、英語の勉強の環境としては良いのですが、やはり英語では言いたいことの1割くらいしか言えないのでかなりストレスになって、日本語シックになります。日本に住んでいる友達にほとんど毎日日本語で連絡とるのが今のストレス解消です。
 
 こちらに2年以上住んでいる日本人の友人の話によると、1年ではかなり無理しないとペラペラにしゃべれるようにはならないということなので、最近なるべく人に会って話す機会を作ろうと今は少し努力しています。又、留学していた方にホームシックの相談したところ、その方は時間があるとホームシックになるので現地の友達を作って沢山出かけて忙しくしているうちにペラペラ話せるようになっていたとおっしゃっていました。もともとそんなに話し好きではないのですが頑張って出かけてみます。
 
 なんだか今回は英語の悩みについての話題になってしまいましたが、元気で暮らしています。
こちらは土曜日で私はこれからカナダ人の方とお茶してきます。中野に住んでいて英語の先生をされていた方で、同じ歳位だと思います。積極的に動いて話す機会を作ってきます!では、長くなりましたので今日はこの辺りで。
 
the rockys.JPG
 
sun set.JPG
 
sun set time sky.JPG

Copyright c 2012― 税理士法人みらい. All Rights Reserved.