代表ごあいさつ

職員紹介

代表ブログ

赤池税理士ブログ

職員ブログ

並河税理士ブログ

事務所ブログ

村山ブログ

よくある質問

使える書式様式

行政書士法人みらい

無料資料請求・お問い合わせフォーム

メールマガジンのお申し込み

代表者ブログ

  •  この時季になると再三にわたりウナギをテーマにすることをお許しください。私たち日本人の食文化に定着しているウナギ、確認されているだけで世界に19種類あり、世界のウナギの 7割以上が日本人の胃袋に収まっ

  •  東京都は 5月12日小笠原諸島・媒島 (なこうどじま) で、国の特別天然記念物で絶滅危惧種のアホウドリとみられるヒナを確認したと発表しました。国内のアホウドリの繁殖地には伊豆諸島の鳥島と尖閣諸島があ

  •   昨年6月世界文化遺産に登録された「富士山」の認定書伝達式が 4月21日外務省で行われ、静岡県知事、山梨県知事に認定書のレプリカが渡されました( 実物は外務省で保管) 。その富士山、私たちのころの学

  •  いつもはできるだけ税に関係ないようなことを書いてきましたが、今回は4月1日から「金銭又は有価証券の受取書」に係る非課税範囲が記載金額 3万円未満から5万円未満に引き上げられた印紙税について書くことに

  •  先月末に発表された気象庁の 3か月予報によると、2~ 3月の天候は冬型の気圧配置が平年より強く、北陸、東北、北海道の日本海側では降雪量は平年並みかやや多いと見込まれ、太平洋側は晴れの日が多いものの

  •  明けましておめでとうございます。  新しい年、平成26(2014)年の年頭に当たりお客様及び関係各方面の皆様方に謹んで新年のごあいさつを申し上げます。  「税理士法人みらい」は、昭和58(1983

  •    今年の初めには秋田、青森方面などで 5メートルを超える記録的な豪雪に見舞われましたが、最近の自然災害は今までに比べて大型になったような気がします。この夏日本各地を襲った豪雨、竜巻などは「これまで

  •  昨年 7月カナダで開かれたソフトボールの女子世界選手権で、日本は42年ぶりに優勝を果たしました。ソフトボールといえば、2008年の北京オリンピックで上野由岐子投手が 3連投して見事金メダルを獲得、日

  •   国語施策の参考とするため、文化庁では数年に一度「国語に関する世論調査」を実施しています。調査結果によると、日常でカタカナ語が多いと感じている人は約75%にのぼり、好ましくないとする人 (約40%)

  •  明治 8(1875)年 6月 1日、イギリス人ジョイネルという人によって東京・赤坂に気象庁の前身である東京気象台が設置され、日本での気象業務が開始されました。6畳ほどの古家を利用し、 2階には水銀晴

  •  8 月に入って日本列島は、本格的な夏休みモードとなりました。子どもたちの夏休みは既にまっ最中ですが、大人たちの夏休みはこれからはじまります。この時期の旅行の最大多数は 8月のお盆に合わせての帰郷でし

  •  「♪あたまを雲の上に出し・・・ふじは日本一の山」だれもが知っている文部省唱歌「富士山」を思わず口ずさんでしまいました。この唱歌は、明治43(1910)年児童文学者巌谷小波という人の作詞によるもので、

  •  日本にいる外来生物は、野外に生息しているだけで約 2,000種いるといわれています。明治時代以降に持ち込まれた生物が対象で、渡り鳥や海流に乗ってきた魚など自然の力で来たものは外来生物とはいいません。

  •  「子どもの時も大人になってもドラえもん」といわれ、今アニメ・キャラクターの一番人気といえば「ドラえもん」かも知れません。映画「ドラえもん」がシリーズ34作目にして累計観客数が 1億人を超えたと製作会

  •  今年 1月19日、昭和の大横綱大鵬こと納谷幸喜さんが72歳で亡くなりました。安倍普三首相は国民栄誉賞を授与することを決定し 2月25日首相官邸で表彰式を開き、現役横綱白鵬が遺影を掲げて同席したところ

  •  新しい年の日本列島には昨年末から寒波が次々と襲ってきており、日本海側の各地では吹雪や豪雪に見舞われました。首都圏でも 1月中旬には水分を多く含んだ重い雪が 1日中降って翌朝は夜間の冷気によって表面が

  •  明けましておめでとうございます。    新しい年、平成25(2013)年の年頭に当たりお客様及び関係各方面の皆様方に謹んで新年のごあいさつを申し上げます。    「税理士法人みらい」は、昭和58(1

  •  以前国の天然記念物で絶滅したニホンカワウソについて、拙稿を掲載したことがありました。日本に生息する動物たちの生態について、いろいろな資料を見ていきますと人間による乱獲や環境汚染によって激減している生

  •    67年ぶりに駅舎の保存復元が完成したという東京駅に途中下車してみました。丸の内北口から改札を出て、ドーム内部の高い吹き抜けを見上げますと広いドームの空間が広がり、ドームの支柱には 8羽の白い鷲の

  •  国の天然記念物で「絶滅危惧種」に指定されていたニホンカワウソについて、環境省は生息を30年以上確認できていないことから絶滅したと判断し、「絶滅種」に指定しました。ニホンカワウソが最後に確認されたのは

  •  都会で定年まで働き、退職後は田舎に移り住んでゆっくり余生を楽しもうという人が増えてきているといいます。出世の先がある程度見えはじめ、こんな都会で人に追われてあくせく暮らすのではなく、都会からも仕事か

  •  平成24(2012)年4月22日新潟県・佐渡で放鳥トキのひなが確認され、日本の自然界でトキのふ化が確認されたのは36年ぶりのことでした。翌4月23日には同じ巣の中で新たに2羽のひなが確認され、5月5

  •  黒っぽい皮の色が特徴の高級スイカ「でんすけスイカ」の出荷が始まりました。北海道は当麻町の特産品で6月12日札幌市の青果市場で初セリがあり、最高値は前年並みの1玉30万円で落札され、現物は東京のデパー

  •  地球と月、太陽が一直線となって太陽が隠れる現象が日食であり、このうち太陽が完全に見えなくなるのが皆既日食ですが、 5月21日 (月)の朝日本列島各地で観測できるのは月の周囲から太陽光がリング状にあ

  •    昨年3月11日の大震災から 1年が経ちました。この 1周年を区切りに、亡くなられ行方不明となられた約2万人の方に、改めて弔意を示し慰霊の意を捧げます。思い起こせば、巨大地震とともに大津波が東日

  •  新しい年が明けて2か月が過ぎ、徐々に日が長くなるとともに日差しにも輝きが増してまいりました。各地から梅の開花の便りに加えて、あちこちの公園などでは甘い香りをただよわせたニホンズイセンが見ごろを迎え

  •    新年おめでとうございます。  昨年3月のあの日、日本は大震災に見舞われました。被災地の方々が未だつらい日々を送っておられるときではありますが、平成24(2012)年の年頭に当たりお客様及び関係

  •  地球上の人類の定員はおよそ100億人ともいわれていますが、国連人口基金(UNFPA)では、去る10月31日に世界の人口が70億人に達したと発表しました。人類の数百万年の歴史の中で、この50年だけで

  •  先ずは元大関魁皇、 7月の名古屋場所10日目琴欧州に敗れたのを最後に引退し、23年間の相撲人生に幕を降ろしました。歴代最多の通算 1,047勝という記録を達成した3日後のことでした。曙や若貴兄弟と

  •  それは今年最初の自然災害であったでしょうか、1月26日宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳 (しんもえだけ、1,421m) が、52年ぶりに爆発的な噴火を起こしました。噴火は断続的に続き、噴火警戒レベ

  •  ♪あなたを待てば雨が降る 濡れて来ぬかと気にかかる・・・おなじみ昭和32(1957)年の大ヒット曲、佐伯孝夫作詞、吉田 正作曲、フランク永井が魅惑の低音で歌った「有楽町で逢いましょう」です。このナ

  •  暑くなければ夏ではない、夏とは暑いものだとは、正にそのとおりです。かつて世界規模の猛暑があったのは、平成6(1994)年8月上旬のこと、ドイツでは過去160年間のうちで最も暑く、イギリスでは17世紀

  •  ウナギの繁殖は謎が多く、古代ギリシャのアリストテレスさえも「泥の中から生じる」と考えていたと伝えられています。今やウナギの生産は、稚魚であるシラスウナギを捕獲して養殖するのが一般的となっていますが、

  •  昨年から今年のはじめにかけて不祥事続きの大相撲界、極めつきは携帯メール八百長事件でありました。これにより春場所は本場所として65年ぶりに中止となり、 5月18日からの夏場所は力士の技量審査の場所と

  •  東日本大震災の本震が起きた3月11日、東北各地の被害とは比較にはなりませんが、首都圏では千葉18人、東京7人、神奈川4人の方がなくなっています。東京都内の揺れは強烈で長く続きましたが、近辺での全壊、

  •  それは震源地から遠い首都圏でも震度 5強の強い揺れでした。気象庁によれば、東北沖から関東沖まで数百キロメートルにわたって断層が動いたといいます。最初の揺れは、横に大きくそして 2度、 3度、 4度・

  •  新しい年が明けて1か月が過ぎましたが、この冬日本付近は強い冬型の気圧配置が続き、日本海側は記録的な大雪、太平洋側は乾燥した天候となり、いずれも平年に比べて低い気温の厳しい寒さにみまわれています。とは

  •  明けましておめでとうございます。  新しい年、平成23(2011)年の年頭に当たりお客様及び関係各方面の皆様方に謹んで新年のごあいさつを申し上げます。「税理士法人みらい」は、設立以来お客様及び関係

  •  大記録は予期せぬ時についえるものでしょうか。大相撲九州場所 2日目に横綱白鵬の連勝が「63」で止まりました。白鵬は平幕稀勢の里の突き落としに体勢を崩され、最後に寄り切られました。白鵬は今年の初場所1

  •  今年は人の住む場所でクマの悪さが目立っています。福井ではデイケア施設の看護士にかみつき、山形の中学校では職員に体当たりするなど屋内に入り込んでの悪さのほか、富山では海岸にまで出てきて釣りをしている男

  •  10月 1日からたばこ税が 1本当たり 3.5円引き上げられ、 1箱 (20本入り) 当たり70円の増税となりました。これに販売手数料のアップ分など数十円が加えられ、 300円前後であったものが各銘

  •  街行く人に「いま財布の中に二千円札を持っていますか」とたずねて、「持っている」という人は 100人に一人はいないでしょうし、 1,000人に聞いてみてもせいぜい一人か二人が持っていると答える程度か

  •                  ハヤブサという野鳥は、「鷲鷹目・ハヤブサ科 秋 9月ごろから日本に渡来する冬鳥、カラスよりやや小さく鳥類を主食とする猛禽類、ハト、ツグミ、ヒヨドリなどを好み時にはキジ

  •                   今年の梅雨は、沖縄を除き各地とも 1~2 週間遅れて 6月中旬ごろからはじまりました。気象庁の統計によると過去30年間の平均的な梅雨の期間は40

  •  農林水産省所管の独立行政法人「水産総合研究センター」は、本年4月8日「悲願であったウナギの完全養殖に成功した。世界最先端を独走する研究成果である。」と 発表しました。翌日には農林水産省の副大臣が同セ

  • 私たちに最も身近かな野鳥といえば全国各地で普通に見られるすずめですが、主に人家の屋根下に営巣します。すずめは人里離れた原生林や孤島で見掛けることはまずありませんし、過疎などで人が住まなくなるとい

  • 東京スカイツリー<H22.3.29 更新>  東京の下町、墨田区押上に建設中の電波塔「東京スカイツリー」が早くも東京の新名所になりつつあります。着工から約 1年、工事は順調に進み今年 2月には高さ 3

  • 確定申告期を迎えて<H22.2.1 更新>  新しい年が明けて早くも 1か月が過ぎ、各地からは梅の開花や梅祭りの便りが届いてまいりました。先般気象庁は 2~ 4月の 3か月予報を発表しましたが、気温は

  • 新年のごあいさつ<H22.1.4 更新>  明けましておめでとうございます。  新しい年、平成22年の年頭に当たりお客様及び関係各方面の皆様方に謹んで新年のごあいさつを申し上げます。「税理士法人みらい

  • 続・ふるさと納税<H21.11.30 更新>  < わびしい一人旅の夜汽車の中のうたたねに、ふと夢に見るのはふるさとのこと。お笑いくださいまし。> とはおなじみ「男はつらいよ」の寅さんの名セリフの一つ

  • 時刻表1000号<H21.10.27 更新>  「時刻表が読まれ続けたのは、時間の正確性を求める日本人の特性の表れ」と「JTB時刻表」に20年以上携わってきた編集者のコメントが報じられていましたが、同

  • 秋の味覚サンマ<H21.09.28 更新>  澄み切った空が日増しに高くなっていく「天高く馬肥ゆる秋」、食べ物が最もおいしい時節となりました。秋の味覚といえば、山の松茸海のサンマが両雄といえるでしょう

  • フジヤマのトビウオ<H21.08.31 更新>  先の大戦後まもなく「フジヤマのトビウオ」と称賛され、世界的な競泳選手であった古橋広之進さんが 8月 2日に亡くなりました。昭和22(1947)年 40

  • ローカルヒーロー<H21.07.28 更新>  東京・台場の公園に高さ18メートル、実物大のガンダム像が一般に公開されました。 ガンダムは、今40歳前後の働き盛りの大人たちが30年前に見たSFアニメの

  • 梅雨明け<H21.06.30 更新>  南国沖縄から始まった梅雨、関東地方では今梅雨の最盛期にあり例年並みの 7月中旬以降の梅雨明けかと思われます。梅雨時期のしとしとと降る雨には淡い花が似合うのか、あ

  • 蛍<H21.05.28 更新>  東京の気象情報会社では、初夏の風物詩ホタルが飛び始める時期についても予測しており、これを桜前線のようにホタル前線と呼ぶそうです。今年はこの冬の気温が平年より高い地域が

  • あっぱれ!2題<H21.04.27 更新>  大型連休ではじまった初夏の行楽シーズン、日照時間が長く 1年のうちで 1日を最も有効に活用できる絶好の時期となりました。その上「上限 1,000円で乗り放

  • 暖冬<H21.03.30 更新>  年が明けてから月日の過ぎ行く早さを「一月往 (い) ぬる、二月逃げる、三月去る」 と言います。とりわけこの時期は、私どもにとって所得税、消費税の確定申告の時期とあ

  • 確定申告期を迎えて<H21.01.30 更新>  新しい年が明けてから早や 1か月が過ぎました。各地から梅の開花の便りに加えて、都内の公園では甘い香りをただよわせたニホンスイセンが見頃を迎えたそうです

  • 新年のごあいさつ<H20.12.27 更新>  明けましておめでとうございます。  新しい年、平成21年の年頭に当たりお客様及び関係各方面の皆様方に謹んで新年のごあいさつを申し上げます。  発足以来

  • 秋田に学べ。<H20.11.27 更新>  「秋田に学べ。」これは今年 4月中、首都圏を走る電車広告に大手進学塾が掲げたキャッチコピーです。昨年、43年ぶりに予算60億円をかけて復活された「全国学力テ

  • ノーベル賞<H20.10.29 更新>  実りの秋ではありますが、ここは「ノーベル賞」でまいりましょう。この10月上旬、  2日連続のノーベル賞受賞の朗報がもたらされました。素粒子物理学の南部陽一郎、

  • 十三夜<H20.9.27 更新>  日一日と秋色の深まる10月は、そよぐ風の中にもひんやりとした心地よさを感じる季節です。空気が澄みわたったこの時季、野や山はひときわ美しさを増し、収穫の賑わいも伝わっ

  • 篤姫<H20.8.28 更新>  江戸時代末期、今から 150年ほど前のこと南国薩摩藩から第13代徳川将軍家定公に嫁ぎ、波乱の生涯を送った篤姫を主人公にしたNHK大河ドラマを楽しく観ています。 幕末

  • 副都心線<H20.7.31 更新>  最近の首都圏鉄道路線図は、ますます複雑になってきました。網の目のように、というより釣り糸が十重二十重(とえはたえ) にからまったような図となっています。はじめて上

  • 宇宙の家族<H20.6.30 更新>  太陽が生まれたのは今から46億年前で、現在盛んに核融合を繰り返し最盛期にあるといわれています。太陽系には、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥

  • 自然災害<H20.5.29 更新>  日本は、四季・春夏秋冬がはっきりしており、人々は季節ごとの自然現象を上手に利用、活用して生活を営んできました。 紫外線が強い初夏の日差しから徐々に雨が降る日が

  • 暫定税率<H20.4.30 更新>  石油は限りある資源です。いま石油埋蔵量がどれだけあるのか、今後新しく発見される石油の量によって変わるとしても、確認埋蔵量 (採算がとれる範囲で採掘が可能な量)

  • 食の安全<H20.3.31 更新>  私の出身地秋田の名物郷土料理「きりたんぽ鍋」は、素朴な味わいがあり全国的に も名を知られるようになっています。東京でも材料のあれこれを購入することができますが、欠

  • 確定申告期を迎えて<H20.1.30 更新>  年が明け 1か月を過ぎますと、だんだんと日が長くなるとともに日差しにも輝きが増してまいります。かつて国税庁の確定申告の広報宣伝に「春風にのって!」とあり

  • 新年のごあいさつ<H19.12.28 更新>  新年明けましておめでとうございます。  新しい年、平成20年の年頭に当たりお客様及び関係各方面の皆様方に謹んで新年のごあいさつを申し上げます。  一昨年

  • 言葉の移り変わり<H19.11.30 更新>  昔から「読み」「書き」「そろばん」と言って、どこの親も子どもの初等教育には熱心でした。もちろん、この「読み」「書き」は日本語です。最近では、全国の 9割

  • 商店街再興<H19.10.30 更新>  地方都市の商店街がさびしくなってしまいました。アーケードは取り払われ、終日シャッターを降ろしたままの多くの商店、ぽつんぽつんと新しい店構えのコンビニエンススト

  • ひこうき・飛行機<H19.09.25 更新>  誰もが紙ひこうきや模型飛行機を作って遊んだことがあると思います。紙ひこうきの翼の後方を少し折り曲げて、飛ぶ方向を変えるなど子どものころ仲間と競ったことを

  • 忘れてきたもの<H19.08.24 更新>  電車内でのマナー、女性の化粧、飲食 (「電食い」と言うそうです)、ケイタイに夢中といったことがよく話題になります。  ある時、シルバーシートに座ってケイタ

  • うなぎ <H19.07.27 更新>  今年の「土用の丑の日」は、 7月30日です。我が国では、毎年この時季に家庭や専門店でうなぎのかば焼きを食べる風習があります。古来、うなぎは夏やせの妙薬とされ、江

  • ふるさと納税<H19.06.27 更新>  気象庁は、今年 4月から気象用語の一部を改めました。従来は、気温30度以上の日を「真夏日」と呼称していましたが、地球温暖化などの影響で35度を超す日も珍しく

  • 予定納税<H19.06.01 更新>  「五月晴れ」とは、陰暦の 5月ごろに降り続く長雨、すなわち梅雨時の晴れた日のことを言っていたのですが、今日ではむしろ青葉若葉の陽暦 5月の、空が晴れわたっている

  • 新緑のころ<H19.04.25 更新>   早や新緑の季節、花の時季が過ぎて木々の若葉が日差しを一杯に受けて光り輝いています。 今年は天候不順でお花見を逸した方には、新緑ウオッチングをお勧めします。 

  • 新年度にあたって。<H19.03.14 更新*>  今年も、無事確定申告の提出をすませることが出来ました。これは、お客様皆様のご協力があっての事で、改めてお礼を申し上げたいと思います。  日興證券の不

  • 確定申告期を迎えて <H19.02.28 更新>  今年も所得税等の確定申告の時期となってまいりました。既に、各税務署では2月1日からは贈与税の相談、申告書の受付や給与所得者の医療費控除、住宅借入金等

  • 設立のご挨拶<18.10.01更新>   松尾正税理士事務所は昭和58年創業以来、皆様からのご愛顧を賜り今日まで業務をさせていただきました。この度将来・未来の事業展望に立ち、平成18年8月10日を期し

  • 続・お酒いろいろ <19.2.1更新>                              (S.Y 記)  お酒は、大地がもたらす聖なる恵みとして、人類の歴史とともに人々の

  • お酒いろいろ (S.Y 記)   平成18年度税制改正においては、「あるべき税制」の構築に向けた改革が行われました。所得税、法人税、土地・住宅税制、国際課税等の直接税の改正ばかりではなく、間接税の中で

Copyright c 2012― 税理士法人みらい. All Rights Reserved.