代表ごあいさつ

職員紹介

代表ブログ

赤池税理士ブログ

職員ブログ

並河税理士ブログ

事務所ブログ

村山ブログ

よくある質問

使える書式様式

行政書士法人みらい

無料資料請求・お問い合わせフォーム

メールマガジンのお申し込み

税理士並河のよもやま話

  • 随想「雲は天才のようである」 税理士 並河義博   1 雲の魅力  一日の計は朝の天気予報にありですが、その日の天気の行方が気になります。  私は雲一つない快晴のお天気はもちろんいいとは思いますが、青

  •   東京税理士会の国税OB組織「桜友会」の5月10日号の会報に弊社並河のエッセイが掲載されました。   「よもやま話(今年の冬の二題)」で第一話「風邪とマスク」について先般弊社のHPに掲載したものです

  • 株談義(その2) 1 取引所風景の移り変わり   京大の山中教授の栄誉あるノーベル医学・生理学賞受賞の知らせを受けて、10月9日の株式市場はタカラバイオといったIPS細胞のバイオ関連株の8銘柄がストッ

  • 株談義(その1) 1 日本の株価低迷理由  最近は政治同様、株の話題で座が盛り上がるという光景はとんとお目にかからなくなりましたが、日本は資本主義の経済体制である以上、株式市場がなくなることは永久にあ

  • 1 今夏の五輪を振り返えって  今年の夏も暑くて長かったが、ロンドン五輪が終わると急にさびしくなり、早くも4年後のリオデジャネイロ五輪が待ち遠しくなります。  ロンドンは時差が8時間でしたが、リオは地

  • 1 高齢と長寿  「高齢化」とは人口に占める高齢者の割合が年々高まることを意味しますが、わが国ではそれを年金問題、病気・介護や孤独死(孤立死)といったマイナスイメージでとらえられることが多い。  身

  • 1 年金の申告について  少子高齢化社会になり、年金生活者が年々増加していますが、申告事務の簡素化のため平成23年度以後は公的年金の収入が400万円以下で且つ公的年金にかかる雑所得以外の所得が20万円

  • ★ゲゲゲの女房      今年の3月29日から始まったNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」は漫画家「水木しげる」の妻、武良布枝が書いた自伝をテレビドラマ化したもので視聴率は尻上がりとなって9月25日に終結を

  • ★元祖事業仕分け  甲子園で行なわれた夏の高校野球は今年の猛暑、酷暑を象徴するかのように一番暑い地方の代表である沖縄興南高校が優勝しました。  春のセンバツに続いてチームを優勝に導いた我喜屋監督は19

  • ★熱かった今年のW杯を想う  日本の今夏は猛暑で夏商戦に活気が出てよかったと思っていたら、暑さがとどまるところを知らず、熱中症で倒れる人がでて何事も程々にはいかないようです。  南アで1ヶ月間行われた

  • ★士師業さまざま     現在南アで行われているサッカーワールドカップは会場に鳴り響くブブゼラの音とともに佳境に入ってきましたが、日本国内では7月11日の参議院議員選挙投票日に向けた各党の街頭演説がヒ

  •   ★万博雑感(上海と大阪)  5月1日に開幕した上海万博は開幕当初もちきりだった話題も下火になってきました。  半年間の会期中入場者数は7千万人を予想していますが、スタート時の混雑報道や入場料が16

  •    ★競馬の祭典・東京優駿(日本ダービー)  春から夏にかけて日本列島の各地の神社、観光地等の町内会で様々なお祭が開かれます。  国の肝心な政事(まつりごと)では芯が見えず危うい状態ですが、庶民は伝

  •    ★冬季五輪に想う  連日バンクーバー五輪の日本選手の健闘が報じられていますが、世界の壁は厚く、メダルへの道は厳しいものがあります。  道産子の私は物心がついた時からスキーに慣れ親しんでおり、ウイ

  •    ★苦しい時の神頼み  2010年の年明けはJALの会社更生法適用申請、小澤民主党幹事長の元秘書の逮捕とその政治団体への検察の捜査および事情聴取、ハイチの大地震といったニュースがあり、波乱のスター

  •    ★2009年の回顧  今年は顧問先へ回ってお客様から「お宅の事務所の顧問先で儲けている所はありますか?」といったものから「先の見えない日本経済でいつまで我慢すればよいのか?」とかさらには「資金が

  •     ★歌は世に連れて   平成の世になってから特に歌謡曲に目立ったヒットがないことが気になります。  その理由としてカラオケが定着したため、カラオケで歌えそうな曲しか流行らないとか、米アップル社の

  •     ★景気とくらし  今回の衆議院総選挙ではマスコミの下馬評どおり民主党の圧勝による政権交代になりましたが、政策云々よりも今の暮しの環境に対する不満が政権に「チェンジ」を求めたという点で先きの米大

  •      ★温故知新  ことしの8月30日は解散した衆議院議員選挙の投票日に決まり、いつもより暑い夏になりそうですが、現在のように社会が混迷している時は歴史の探索などに時間を費やしてみるのはいかがでし

  •  今年の三月決算上場企業の株主総会のピークは6月26日(金)の876社(集中率49%)となりましたが、今回はその株主総会について述べてみたい。           ★会社は誰のものか?  法人税法では

  •    今回は税務上とかく話題になる交際費について述べたいと思います。 (現在平成21年度税制改正の追加案として中小企業の交際費定額限度額を400万円から600万円への引き上げが検討中で決定されると4月

  •   今回は連休に夕張で行われる高校卒業45周年同窓会に参加するため、私事で恐縮ですがふるさと夕張について記しました。 ★ふるさと夕張について   私は自己紹介をするときは「昔炭鉱、今メロンで有名な夕張

  •    三月の後半から四月にかけてはリニューアルした甲子園で春のセンバツ高校野球が始まり、自然界では桜の開花、そして学校や企業では卒業式、入社式、入学式と続き活気あふれる季節が到来となります。    今

  •    個人の確定申告は今がたけなわですが、税に関する関心が高まるこの時期に決まって脱税の記事が新聞等マスコミを賑わすようです。  脱税といえばマルサとなるので今回は査察(マルサ)についてのお話です。

  •  年が明けてからは1月20日に行われたアメリカのオバマ大統領の就任が世界中の話題を独占した感があり、今回はこれについて述べたいと思います。 ★オバマ大統領の就任演説内容  アメリカ合衆国第44代目大統

  • 平成21年度の一般会計予算の総額は景気対応を重視したため、88兆円という過去最大規模になった。 12月12日には与党税調が「平成21年度税制改正大綱」が発表されました。 ★平成21年度税制改正ポイント

  • 今回は年の瀬が迫ってくると活発化する税制改正の話です。 ★税制改正の流れ(二つの税制調査会)   わが国では首相の私的諮問機関として発足した政府税調(香西泰会長)が中長期の観点から税制のあるべき大枠

  • 税理士並河の税界よもやま話⑦  今回は法人個人を問わず時期的に調査たけなわなので税務調査にまつわる話です。  現在日本経済は米国発の金融危機の悪影響を受け、厳しい局面を迎えていますが、税務調査は好不況

  •  今回は今年10月31日をもって廃止となる税務署の税務相談室(面接コーナー)に名残を惜しんで税務相談室の話をさせていただきます。  一口に「税務相談室」といっても国税局・主要税務署・地方公共団体・税理

  •  今回は最近改正された法人税の「役員給与の定期同額」の規定のなかの「業績悪化による改定理由」について私見を述べてみたい。  規模の大小に関係なく企業経営者としては常に「利益の平準化」を願うものですが、

  •  今回は税務調査の際の事前通知と無予告調査の話です。  税務調査をする場合必ず事前通知をするという税法上の規定がなく、現金商売や不正計算が想定される資料情報等があると無予告調査が行われることがあります

  •  今回は税務調査に伴う「企業秘密」と「守秘義務」についてお話します。  税務調査は各税法に規定されている「質問検査権」に基づいて行われ、調査を受ける納税者は、大事な企業秘密まで知られ、それが外部に漏れ

  •  今回は税務調査をする側も実は見られているという話です。  ある大手メーカーの販売代理店の法人税調査を指令された担当者は2~3日調べたすえ「大手の関連企業なので経理はしっかりしており、多少の非違事項が

  •  私は大学卒業と同時に日清紡という会社に入社して経理を3年やってましたが、3年目に国税局調査部特官室の税務調査の立会いを当時勤務していた大阪支店で経理の末席の 立場で経験することができました。  その

Copyright c 2012― 税理士法人みらい. All Rights Reserved.